スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一切之後

『你還有不得不守護的東西吧?』


「娜娜麗殿下,今天怎麼沒看到Zero的身影呢?」被記者詢問的娜娜麗輕輕笑了一下。

「他今天有必須要去做的事。」


輕風煦煦的吹著,少有人踏入的墓場裡站了一個人,這個墓園裡埋著的是布利坦尼亞『萬惡的皇帝--魯魯修˙V˙布利坦尼亞』以及其騎士『樞木朱雀』,不同於以往的帝王,這個墓園很顯然的簡單許多,沒有華麗的花園,有的只是兩個墓碑。把皇帝及騎士葬在一起為Zero的要求,許多人至今仍無法明白Zero的用意,但是娜娜麗殿下聽到時只是愣了一下隨後即用輕柔的微笑說「......是嗎?這是你的要求嗎?」對現在站在墓碑前的人而言,這個問題他是再清楚不過了。


「好久不見了.....魯魯修。」

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

紫妍

Author:紫妍
目前身不在台北的台北人。
生活中如果抽掉音樂與繪畫便會一無是處的人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
抹茶
ニクキュ~
歡迎
banner連結
綻放花海 草。生長 DRRR繁中論壇
小留言板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。